寺院にカメラと防犯装置を設置しました。昼間は参拝者さんの対応に、夜は賽銭被害対策に・・(名古屋市東区K院)

更新日:7月29日




名古屋市内の寺院に監視カメラと防犯システムを設置しました。




本堂まわりにバレットカメラ(DS-2CE16D8T-IT3ZE)を設置


本堂内はドームカメラ(DS-2CE56D8T-VPIT3ZE)を設置し本堂内と賽銭箱を録画します。



異常時には2台のセキュリティシグナル(TO-520)で威嚇します。




3台のセンサーライト(LCL-31)で夜の侵入経路を威嚇します。


庫裏に録画装置と防犯コントローラーRXT-750CTIを設置し、本堂が無人時に参拝者が来るとチャイムでお知らせし、モニターで確認できます。


今回の設置機器


IPコントローラ RXT-750CTI

ツインミラー型パッシブセンサ送信機 TXF-105TWL

マグネットスイッチ送信機 TXF-115L

セキュリティシグナル TO-520

警報ベル KB-6C

LED人感ライト LCL-31


Hikvision製 デジタルビデオレコーダー DS-7216HUHI-K2/P(16ch/4TB)

Hikvision製 バレットカメラ DS-2CE16D8T-IT3ZE

Hikvision製 ドームカメラ DS-2CE56D8T-VPIT3ZE



無料防犯相談実施中↓


プロが教える空き巣対策の記事もぜひご覧ください!