Factory&Hospital security

工場・病院のカメラセンサー活用

​カメラを現場に設置し不良発生時の原因普及に活用したり、センサーからの情報を生産管理や品質管理に活かすことで、お客様への信頼向上にカメラ・センサーシステムを利用できます。

病院や介護施設では、利用者様の安全管理やトラブル防止にも活用されています。

工場や病院などのセンサー管理​のセット内容

トレネッツ.ではセキュリティやカメラのシステムを、工場の品質管理や病院・介護施設の利用者様へのトラブル防止など、通常の活用方法から一歩進んだ業界特有の活用提案をしております。保育園、物流倉庫、大規模農場、スポーツ施設、飲食店などでも様々な活用をお客様と共に考え、生産性の向上やサービス品質のアップに繋げています。

防犯カメラ

​商品が生産・出荷される場所や作業者の手元にカメラを設置することで、異常が起きた際の検証に用いることができます。作業環境を後でチェックできることで、外部からのイタズラなのか、作業員のミスなのかを確実に検証することができます。確実な原因を把握することで、確実な再発防止を行えます。

人感スピーカー.jpg

​センサー

​決められた手順で作業をしているかどうかをセンサーで確認し、万が一作業の流れに異常があった場合には、音や光で作業員に知らせることができます。ポカ除けシステムをセンサーを駆使することで品質を向上させます。

チョットきてコールファクトリー(押しボタン).JPG

呼び出しシステム

工場や現場の各所に、任意のメッセージを構内放送で流すボタンを設置します。何か異常が発生した際に、管理者がどこにいてもその異常を知らせる事ができます。解決時には解決のメッセージを流すこともでき、何か異常が起きたら全員ですぐに対応し解決する習慣形成に役立ちます。

導線分析

​カメラの録画映像を専用ソフトで解析し、作業員や顧客の動きを分析します。配置やプロセスを変更することで、人やモノがスムーズに流れ生産性を高めることができます。