VAAKEYE導入の補助金



「VAAKEYE 施設DX」が、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業 (通称:IT導入補助金2021)」の補助金交付対象ITツールとして採択されました。


※2021年8月19日、「VAAKEYE Basic」も対象ITツールとして採択されました。


補助対象となる中小企業・小規模事業者様、自治体様が「VAAKEYE 施設DX」を導入される場合、費用の最大2/3(上限450万円)の補助金申請が可能となります。


※全角スペースが入った名称でITツール登録されていますので、「VAAKEYE 施設DX」「VAAKEYE Basic」と検索ください。


■「IT導入補助金2021」とは

助金は、中小企業・小規模事業者様、自治体様が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。 中でも低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は、新型コロナウイルス感染症の流⾏が継続している中で、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者等に対して、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援するものです。 ※「独立行政法人中小企業基盤整備機構 IT導入補助金 HP」より抜粋


「VAAKEYE 施設DX」はこちらの低感染リスク型ビジネス枠のC類型(補助額最大450万円)で申請が可能です。


■補助内容について

・補助金対象者:「VAAKEYE 施設DX」を検討されている中小企業、小規模事業者 ※1 ・補助対象経費:「VAAKEYE 施設DX」導入・運用費用 ・補助率:2/3以下 最大450万円(C類型 30万円〜450万円) ・次回交付申請締切:2021年9月30日 17:00 (予定) ※2


※1 対象事業者詳細: https://www.it-hojo.jp/overview/ ※2 補助金スケジュール詳細:https://www.it-hojo.jp/schedule/


補助金の交付には交付申請や事業実績報告により補助対象事業者へ採択される必要がございます。


■今後のスケジュール


3次締切分

締切日

9月30日(木)17:00

交付決定日

10月29日(金)(予定)

事業実施期間

交付決定日以降~終了時期は後日案内予定

事業実績報告期間

後日案内予定

4次締切分

締切日

11月中予定

交付決定日

12月中予定

事業実施期間

交付決定日以降~終了時期は後日案内予定

事業実績報告期間

後日案内予定

詳細条件やスケジュール等につきましては「IT導入補助金2021」公式サイト(https://www.it-hojo.jp/)をご覧ください。






最新記事

すべて表示

名古屋市内の中小企業に助成金のお知らせです(11月19日まで)

弊社のサーマルカメラも助成金対象となっております。 「中小企業の新しい生活様式・働き方対応支援補助金」のお知らせ (1) 概要 市内中小企業者に対して、新しい生活様式に対応した事業展開・働き方への対応に必要となる設備・機器等の導入に要した経費の一部を助成します。 (2) 申請期間 令和2年10月20日(火)から令和2年11月19日(木)まで ※申請締切日の消印有効 (3) 補助額 1事業者あたり上

【名古屋市】防犯カメラ設置費用助成金

補助金交付決定以後から令和2年3月まで ※補助金交付決定以前に工事に着手したものは補助の対象となりません。 7月31日まで 申請希望について、エントリー票及び前年度の防犯活動実績を区役所地域力推進室へ提出 対象 ・学区連絡協議会、町内会等 ※ただし、日頃からパトロールなどの防犯活動を行っている団体が対象となります。 なお、補助金の申請希望のあった団体の中から、犯罪情勢(街頭犯罪等の認知件数、犯罪率

【半田市】防犯カメラ設置費補助金

補助対象 防犯カメラを設置しようとする自治区であり、個人や企業は対象となりません。 補助率・上限額 ・補助対象経費の3分の2以内、上限50万円までを補助します。 ・申請には、同一自治区から年度内1回まで受け付けます。 ・ 防犯カメラの購入台数に制限はありません。 補助対象経費 ・防犯カメラ、録画装置等の購入及び設置工事に係る費用 ・防犯カメラを設置していることを明示する表示板の費用 防犯カメラ等の