1. ホーム
  2. 施工事例
  3. 事例1

事例1:産業廃棄物処理場

産業廃棄物処理場での金属盗難が増えてきたため、セキュリティとネットワークカメラを設置しました。
異常を確認すると音声と赤色灯による威嚇を行います。同時に、お客様の携帯に直接、侵入の音声通報が入り、カメラの映像を携帯で確認することも可能です。


侵入者を感知するための赤外線センサー。

センサーが侵入者を感知するとパトライト(威嚇機)が作動し、遠隔からカメラで確認できます。

パトライト(拡大)
赤色灯を回しながら音声で威嚇します。
「セキュリティが作動しました。警戒エリアですので直ちに退出してください!」

カメラ(拡大)
緊急時だけでなく、就業中の画像を遠隔で管理することも可能です。

コントローラー。
この制御盤で異常時の警報、通報まで全て行うことができます。

FeliCa(おサイフケータイなど)対応のカードリーダー。セキュリティの警戒解除を行えます。
お持ちの携帯電話でセキュリティの制御が可能なため便利です。(FeliCa対応の携帯に限ります。)

高所作業もお任せください!

スペシャルコンテンツ住まいの防犯.com オンラインショップ